鉄道技術者向け教材

事故に学ぶ鉄道技術

■ 事故に学ぶ鉄道技術とは

 近年、鉄道を取り巻く社会経済環境は大きく変化しており、鉄道技術者の要員確保難という厳しい状況の中、次世代への技術継承や技術風化防止といった課題に直面しています。このため、鉄道技術推進センターでは、技術支援事業の一環として教材作成に取り組んでおり、このたび新たな教材「事故に学ぶ鉄道技術」を作成しました。
 本教材は、実務の中核となり、若い鉄道技術者を指導、育成する立場にある中堅技術者クラスにご活用いただけるよう、事故、障害事例から学ぶべき教訓などをまとめました。


軌道編
【軌道編】
 【軌道編】の事例は、「軌道の保守」「分岐器の保守」「作業管理」に分類し、各事例の原因や対策だけでなく、事象発生の背景や事故防止のためのポイントを記載するとともに、事例に関連する技術的解説を各章ごとに設けることで理解を深めやすい構成としています。

信号編
【信号編】
 【信号編】の事例は、装置ごとに分類し、各事例の原因や対策だけでなく、事象発生の背景や事故防止のためのポイントを記載するとともに、事例に関連するコラムや解説を設けることで理解を深めやすい構成としています。

電車線編
【電車線編】
 【電車線編】の事例は、装置ごとに分類し、各事例の原因や対策だけでなく、事象発生の背景や事故防止のためのポイントを記載するとともに、事例に関連するコラムや解説を設けることで理解を深めやすい構成としています。

災害編
【災害編】
 【災害編】の事例は、雨、風、雪等の自然外力ごとに分類し、各事例の原因や対策だけでなく、事象発生の背景や事業者がとった措置等、事故防止のためのポイントをわかりやすくまとめております。また、事例に関連する技術的解説やコラムを各章ごとに設けることで理解を深め易い構成としています。

車両編T
【車両編T】
 【車両編T】の事例は、「輪軸・軸受」「台車枠・同付属部品」「動力発生・伝達装置」「ブレーキ」「連結器装置」に分類し、各事例の原因や対策だけでなく、事象発生の背景や事故防止のためのポイントを記載するとともに、事例に関連するコラムや解説を設けることで理解を深めやすい構成としています。




車両編U
【車両編U】
 【車両編U】の事例は、「主回路・補助回路」「制御回路」「戸閉め回路・戸閉め装置」「車両技術者が知っておくべき主な事故」に分類し、各事例の原因や対策だけでなく、事象発生の背景や事故防止のためのポイントを記載するとともに、事例に関連するコラムや解説を設けることで理解を深めやすい構成としています。




変電編
【変電編】
 【変電編】では、変電設備を設備別に分類・章立てすると共に、設備に因らない事由により発生した事例は別に章立てし、各事例の原因や対策だけでなく、事象発生の背景や事故防止のためのポイントを記載するとともに、事例に関連する解説やコラムを設けることで理解を深めやすい構成としています。




■ 事故に学ぶ鉄道技術の価格について

「事故に学ぶ鉄道技術」は、以下のとおり実費で頒布しています。

NO   推進センター
会員価格(税別)
会員以外の価格
(税別)
030   事故に学ぶ鉄道技術(軌道編)
                 (全160頁)
\800 \1,500
033   事故に学ぶ鉄道技術(信号編)
                 (全106頁)
\800 \1,500
034   事故に学ぶ鉄道技術(電車線編)
                 (全124頁)
\800 \1,500
035   事故に学ぶ鉄道技術(災害編)
                 (全177頁)
\800 \1,500
036   事故に学ぶ鉄道技術(車両編T)
                 (全108頁)
\800 \1,500
037   事故に学ぶ鉄道技術(車両編U)
                 (全104頁)
\800 \1,500
038   事故に学ぶ鉄道技術(変電編)
                 (全157頁)
\800 \1,500
  • ● ご注文はこちらからお申込み下さい
  • ● FAXでお申込みの方は、下記の注文票をダウンロードして必要事項をご記入の上、FAX 042-572-7190までお送り下さい
  •    注 文 票   WORDPDF

【お問合わせ

  事務局 : 一般財団法人研友社

       TEL:042-572-7157 JR:053-7500
       FAX:042-572-7190