以下の情報は、(一財)研友社の海外鉄道技術調査事業の一環として、インターネットで公開されている世界の鉄道情報から収集したものです。記事へのリンクの前には、そのタイトルの飜訳にあたる簡単な日本語をつけておりますので、参考にして下さい。
但し、日本語の内容と記事の内容が正確に一致していることを保証しているものではなく、記事に関する研友社の見解を示しているものでもありません。
また、記事の選択は、出来るだけ世界的に影響がありそうな動きを日本の方々にお知らせすることを目的にしており、特定の意図のもとに行われているものではありませんが、インターネットで公開される元の記事に依存することはご了承下さい。
リンク先は、信頼できる出版社等ですが、リンク先が改竄される等のセキュリティリスクは0ではありません。リンクが切れていることも含めて、それを読まれる際の責任は研友社では負うことはできませんので、ご理解の上、ご利用ください。
平成24年5月  (一財)研友社    お問い合せ:ogino@kenf.or.jp
HOME
2020年6月1日
No.2314

キーワード= 1 .欧州:車両・エネルギー・トラクションシステム・発注

内容= これまでのところ、今年のStadler社は、欧州および北米の事業者に供給される機関車および列車用の牽引システムおよびバッテリーエネルギー貯蔵のために、1億8,000万ドルを超える発注をABB社に授与している。

原表題= Stadler orders ABB traction and energy storage technology

出典= Railway Gazette International - News | https://www.railwaygazette.com | Sun, 31 May 2020 05:00 GMT

URL = https://www.railwaygazette.com/technology/stadler-orders-abb-traction-and-energy-storage-technology/56595.article


キーワード= 2 .米国:貨物輸送・底を打った

内容= 米国クラスI貨物鉄道会社ユニオンパシフィックUP社の最高経営責任者(CEO)のLance Fritzによれば、穀物や自動車の積載量はここ数週間で増加しており、鉄道輸送量が底打ちを超える可能性があるという兆候である。

原表題= FreightWaves SONAR: UP Eyes Intermodal, Grain Opportunities

出典= Railway Age | https://www.railwayage.com | Sun, 31 May 2020 15:52:42 +0000

URL = https://www.railwayage.com/freight-forecasting/freightwaves-sonar-up-eyes-intermodal-grain-opportunities/